FC2ブログ
 
プロフィール

葦槻咲耶

Author:葦槻咲耶
 何時の日か人生を悟ってみたいと思っている妄想癖甚だしい生物学上は雌な、取り合えずヒト。
 最近、捻くれた性格に拍車がかかってきて、もうどうしようもない感じが哀愁を一向に誘わない。
 しがない一日を日本史ばっかやれたならば私は飛べる、と思っている。
   平たく言うと単なるオタク。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月16日(木)

そつろんなう

 頑張ってい…ます。ちょっと書いた奴担当教授に見せたら「OK」と言われたのでちょっと安心したところです。
 「史学」と言うのは「史料」で立証しなければならないのが大原則なので、例えば一つの大名の文書に書かれていても、ほかの史料にも書かれていないと「そうかもしれない」であって「確証」には至らず、妄想乙で片づけられボーンしてしまうのが他の学問とは違うところでしょうかねぇ…。慣習とかとは物凄く相性悪いですよな。
 だけど、必殺技がある。
 「史料をそう解釈しました。」史料、というか私の場合一条分から妄想できる事を解釈で全て押し通す…!そんな邪道が存在しているのだ!
 妄想は「解釈です」で押し通す。( ー`дー´)キリッ
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。