FC2ブログ
 
プロフィール

葦槻咲耶

Author:葦槻咲耶
 何時の日か人生を悟ってみたいと思っている妄想癖甚だしい生物学上は雌な、取り合えずヒト。
 最近、捻くれた性格に拍車がかかってきて、もうどうしようもない感じが哀愁を一向に誘わない。
 しがない一日を日本史ばっかやれたならば私は飛べる、と思っている。
   平たく言うと単なるオタク。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月02日(水)

卒業旅行(仮)に行ってきました

 1月25~27日まで卒業旅行(仮)に行ってきました。
 何故(仮)なのかと申しますと、①卒業できないかもしれない←不吉 ②何故かもう卒業済みのツキミユが付いてくるという事態だからです。②、意味が分かりませんよね。私も分かりません。そもそもこの旅行計画の発端はツキミユがしつこいまでに「卒業旅行は行かないのか」「行くなら連れて行け、むしろ勝手に付いていく」「計画はまだか」等と言ったことをしつこく私に言い(そんなに行きたいならお前から皆にメールでもしろよ、と内心突っ込んでいた)そんな状況下でたまたま私の大学の友達が揃って茶をしばく機会がたまたまあって、そこで私は「アイツがしつけーし、どうせなら行こうZE」と提案したことがきっかけでその場で計画された訳でして…全く、意味が分からん。本当に意味が分からん。

 取り敢えず、何故か付いてきたツキミユと私と同学科で大抵一緒につるんでいる二人、そしてそのつるんでいるのとサークルが一緒だけど別学科の友達一人、そして私という五人すべての共通点がぶっちゃけヲタと女の子(笑)くらいしかない正直言って良く分からない五人で京都と大阪旅行~弾丸突貫寒さ知らんがなツアー~に行ったわけです。
 
 めんどくさいので箇条書きにします。
 一日目
 ・TOKYO駅まで頑張る。一人人身事故に巻き込まれるが何とかなる
 ・新幹線の中で繰り広げられる謎の会話。特にセーラームーンで盛り上がる。
 ・KYOTOは寒いけど想像していたよりもマシだった。
 ・伏見稲荷神社へGO 千本鳥居を満喫する。鳥居の裏は見てはいけない
 ・スズメは食べれないお(´・ω・)カワイソス 
 ・電車待ちの最中に買っておいた昼食を食べる。貧乏旅行乙
 ・銀閣寺に行くまでの土産物屋の引力には逆らえない
 ・バカでもわかる、銀閣寺建立の理由を解説。だが多々思い出せない。いいのか史学科
 ・金閣寺より銀閣寺の方がいいよね! 良いコケと悪いコケが無かった
 ・銀閣寺から出町柳に戻る際もやっぱり土産物屋の引力に…。5個買えば1個タダでもらえたのに、一人買わなかったからブーイング
 ・出町柳駅出口の恐怖~出口いっぱいすぎワロス
 ・タクシーで貴船神社へGO!(これは一人の友人の不純な動機から発せられる強い要望により行くこととなった。ちなみに何故タクシーかと言うと、この時期貴船神社行きのバスが無いからである
 ・パワースポット巡り?何それおいしいの?流行ってるの?
 ・ホワイト貴船テラヤバス 
 ・ホワイト貴船テラヤバス(大事なことなのでry 運転手さんも珍しいと言っていた
 ・誰か縁結び願えよ
 ・神社へ行くまでの道のりに雪が積ってる、更に雪が降ってくる 奥社前に至っては白すぎる。
 ・微妙に始まる雪合戦
 ・帰る頃、ちょうど明かりがつき始め、いい感じになる。誰もいない貴船神社を撮影するという珍しい事態に
 ・帰りのタクシー内の会話がカオス。給食・民●党批判・上下水道の話・貯金・車の免許と超展開の嵐。
  まるで意味がわからない。運転手さん、ごめんなさい(´・ω・`)
 ・夕飯は私がリストアップしておいた通称草々しところで。ここはビュッフェ形式なのである。
  ドカ食いする誰かさん対策であるのは言うまでもない。思ったより草々しくなくてサティスファクション。
  寝落ち一名、食い過ぎオチが出る。
 ・ホテルの部屋でポケモソったり転がったりする。サッカーのアジア杯はみたが、延長で同点になった瞬間諦めたので惜しい事をした

 二日目
 ・朝食からビュッフェ形式なのでお察し下さいである。
 ・バスが来てる~!急げ!→コケる(ズベシャって感じである)→乗ったバスが反対回りであった。(゚д゚ )乙
 ・そのまま乗り続けることに。おかげで八坂神社を巻き気味に見る。まぁ八坂神社だし。
 ・ねねの道を当初考えていたのと逆走。下り坂になったからいいや。
 ・辻利に引き寄せられる皆。ぶっちゃけこの頃、何だか知らんが足の甲の一部が痛かったので
  正直心ここに非ずだった私。ただ、ほうじ茶が沁みた。(゚д゚)ウマー
 ・土産物屋の引力再び…。
 ・六道珍皇寺に向かう途中で伏兵「人力車」が現れた!
 ・おにいさんに負けて、六道珍皇寺まで運んでもらう事に。5人という大所帯なため、大名行列よろしく2・1・2の隊を組んでいくことに。姫が誰になるか…壮絶(笑)なじゃんけん戦争の後決まったのがツキミユ。
  私は最後尾に。一連の会話で私が何故か裏番扱いされるという…んだとゴルァ(# ゚Д゚)
 ・パワースポット巡りじゃないんです!!
 ・お兄さんの説明が物凄くためになりました。有難うございます。でも私がいたからやり難かったろう…(知識的な意味で)
 ・車道を走る、人力車隊。「こんなのありませんよ」byお兄さん
 ・人力車に名前が付いていて、一番前が有頂天だったのに爆笑した。乗っている人的な意味でバッチリだった。
 ・六道珍皇寺付近で下してもらう。領収書に「固いっていう字を丸で囲ってください」意味不明
 ・六道珍皇寺は小野篁を祀っています。小野篁は個人的に好きです。
  あの世へ通ったと言う井戸…遠いわ!
 ・その後。祇園に戻り、ここから京都御所へ行きます!素敵な奥様のアドバイスもありすんなりいけました。
  途中の祇園で食ったたこ焼きのねぎは私が食いつくした。
 ・御所ktkt
 ・色々とためになりました。ツッコミもありましたが。IGAWAくんワロス
 ・ただ気になっていたことがあって…勇気を出して近場にいた人に聞いたのですが(´・ω:;.:...
  蹴鞠やるとこの四隅は桜と松と柳と楓が植えられてないと駄目なんだよ!気になる…
 ・お次は二条城です。大政奉還!見れて良かったです。「NINOMARU PALACE」がツボりまして、散々NINOMARU PALACEを連呼していました。NINOMARUの言い方がおかしいの。疲労で死亡仕掛けているのもいましたが、私はかろうじて何とかなっておりました。足がすげー痛かったけど。あと腰。冷えてリミット突破してた。
 ・夕飯はデパ地下で買い込むことに。出費。
 ・ホテルに着いたら限界突破してた痛みで正直辛かった。故にちょっと不機嫌だったかもしれん…
 ・食後ちょっと寝る←太る
 ・ぬぼ~としつつ、AIBOで盛り上がっている人がいる中風呂に入る。ごめんね、全くもって興味ないんだ…。その代わり、若干風呂で水没して遊んでてた。
 ・風呂入ったら目が覚めてきた。そしてそのままお酒&カオスタイムへ…。カオスとしか言いようがない
 ・カオスのまま布団へ…
 
 三日目
 ・今日も朝はビュッフェです。そういうホテルなんです。
 ・本日はOSAKAに行きます。OSAKA
 ・OSAKA城まで結構遠いのね(´・ω・`)
 ・OSAKA城へのいきすがらにあるHASHIMOTO城。
 ・OSAKA城をバックに写真を撮ろうとしたその時…奴らはあらわれた。
 ・ダルメシアン軍団・来襲。
 ・ダルメシアン軍団の来襲により暫く待機を余儀なくされる。だって…ダルメシアン軍団は…
 ・OSAKA城は都合におりお安く進入できました
 ・天守閣からも見えるHASHIMOTO城ww
 ・まさかの秀吉の一生をガン見。ここで時間を無駄にする。個人的には徹底した徳川排除と、あの秀吉の一生にツッコミを入れざるを得なかったwwww特に召され方バロシwww
 ・とっても時間を押していながらも、道頓堀へ…さぁ!粉物だ!
 ・その前にグリコ前でグリコのポーズをしたりしました。三馬鹿乙
 ・そして野に解き放たれたのである(食欲的な意味で)
 ・またネギいっぱいのたこ焼きと、ツキミユと半分こしたチーズフォンデュたこ焼きを食す
 ・グリコでお土産も買ってひゃっほ~い!OSAKA駅に戻ります
 ・ポ●セン行く案があったけどもぶっちゃけやることないのでやめた。皆は都路●でパフェ食べたいらしい。
 ・KYOTOに戻ります。そこで私はわがまま言わせて頂いて一人、イノダコーヒへダッシュしました。和菓子、苦手なんだ。
 ・イノダコーヒでケーキとコーヒーをすする若干年齢不詳な客。ケーキうま~(*´Д`)
 ・コーヒーをお土産に携えます
 ・その後、KYOTO駅内で土産を物色。こまごまとしたものが中心になりました。八つ橋は買ったZE 
ついでに帰りがけに食べれそうなサンドイッチもGET←これがまた美味かった
 ・早めに集合場所のホテルに戻り、身支度整え皆を待ちます。ツキミユが若干遅刻してきたので迷子だったのかなと思ったらその通りだった。
 ・新幹線乗る前にお土産を一個買い忘れていたことが発覚し、駅構内の売店で買いましたとさ。すまぬ。
 ・帰りの新幹線は混んでたYO 隣に座っていた方が受験生ぽく、さらに数学の参考書を見ていたので私は血の気が引きつつ内心応援していた。
 ・親切な方が譲って下さったので、そこそこバラバラだったのがまとまったのだが、結局ペット談義だったという…
 ・新横浜で降りる子を見送り、TOKYO駅着!お疲れさまでした。その内最寄駅がほぼ同じなんが3人という\(^o^)/


  そんな感じの旅でした。楽しかったお~
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。